YouTubeニュース

【コレコレ生放送】ライバー飯田がマルチ商法をしていた?経緯は?

事件の内容は?
  • 【事業化集団「環境」について】
  • 徐々に洗脳をかけ組織に引き入れていく
  • 洗脳できそうだと判断されると、最初に接触してきた人の師匠が紹介される
  • 15万円の商品を毎月の自己投資と半強制的に購入させられる
  • 職場に不満を持っていたり、今の仕事とは他にやりたいことがあるなど、 現状を変えたい志向を持つ人物がターゲットにされやすい
  • 毎日課題提出があったり、週末のセミナーに強制させられたりして、環境以外との 疲弊させ洗脳しやすくしている
  • 師匠が住んでいる場所や環境民が集まっているところへの引越しを進められる
  • 自分でも気づかないうちに自身の意思決定が操作される
  • 最近はzoomを使ってのリモート飲み会で敷居が低く勧誘できる
    【ライバーとの関係】
  • 環境の持つ会社の中に「S-collection」が存在し2017年12月2日 「モテワンコンテスト2017」を開催 そこに現ライバー社と飯田会長が関与していた
  • 当時からマルチ商法だという噂がネット上で流れている
  • 12月3日に飯田から「制作協力しているがマルチ団体だという事はしらない」という
  • 飯田がモテワンコンテストの主催に問い詰めたところ、 主催は関係ないが集客に関してはあるだろうと発言
  • 元環境の上層部の人間からモテワンコンテストは環境の人間から成り立っていると
  • スタッフは環境の人間で会場にいるのは環境に勧誘された人たち
    つまりモテワンは環境の内部の人間で構成されており、さらなる被害者を増やすため
  • 【ライバーの嘘】
  • 飯田、ライバー共にマルチ団体ではないと正式な納得がえられなかったため、モテワン2017が終わった後に取引を停止したと投稿しているがそれは嘘である
    各関係者の証言
  • 元ライバー(当時テクサ)所属スタッフSによると、2018年時点でも関わっていた
  • 飯田会長の元関係者Hによると、完全に嘘ではないがだいぶごまかして書いてい
  • モテワンの元関係者Iによるとモテワン2017時点で飯田は知っていたと思う
  • 元ライバー社員Cからモテワン2018に関わっていたという証拠のスタッフTシャツ
  • 2018年からライバーに入社した元ライバー社員曰く、キャスティングは分からないが、制作には関わっているとTwitterのDMでやりとり
  • モテワン2017年以降も資金を得るための営業に飯田が参加していた
  • S-collectionのセミナーに2018年で2回登壇している
  • 飯田と付き合いの長いKによれば、飯田はお金のためならプライドがない人間なの
    環境のトップであるSのパーティーに2019年5月頃に参加
    証拠となる画像などはないが、ブログに掲載されている
  • 同じくブログに名前を書かれていた大谷という人物が、青汁王子のプロジェクトの
  • 【飯田解答 記事引用】
  • 警察沙汰になっているので生放送には出演出来ないが、解答はする。
    「モテワン2017が終わった後に取引を停止した」という投稿はそもそもしてない
  • 2017年に関係を断った等とツイートをした事は一回もしてません。
  • 2018年は疑惑の時点で制作が進行していたので最低限の仕事をして その後も疑惑が晴れなかったので関係を絶っています。
    飯田「完全に事実をすり替えられています。嘘って言われるのは辛いです。」
    パーティーについては誘われたのは事実ですが、参加していません。そもそも、その人物に会ったこともありません。大谷については、元従業員で今は業務委託で仕事をたまにお願いする間柄ですが個人名は出さないであげてほしいです。彼も関係ありません。