国内旅行

【2021年決定版】“初めての京都旅行・観光スポット・一人旅行”【京都市エリア】3部

【3部】京都市のみんなの口コミが沢山書かれているリアル情報をお届け

京都市

妙心寺

妙心寺は、京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山。山号は正法山。本尊は釈迦如来。開基は花園天皇。開山は関山慧玄。寺紋は花園紋。 日本にある臨済宗寺院約5,650か寺のうち、約3,350が寺を妙心寺派で占める。近世に再建された三門、仏殿、法堂などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭が建ち並び、一大寺院群を形成している。平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多いため、京都市民からは西の御所と呼ばれ親しまれている。「妙心寺の算盤面」ともいう。 

引用:wikipedia

愛宕念仏寺

愛宕念仏寺は、京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院。本尊は厄除千手観音。別名千二百羅漢の寺。愛宕山愛宕神社参道の山麓の入り口に位置する「嵯峨野めぐりの始発点」として知られる。

引用:wikipedia

平野神社

平野神社は、京都府京都市北区平野宮本町にある神社。式内社で、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「桜」。 

引用:wikipedia

蹴上インクライン

蹴上インクラインは、京都市左京区にあった琵琶湖疏水による舟運ルートの一区間をなす傾斜鉄道。 南禅寺・蹴上間。1891年から1948年まで実用に供された。 現在は国の史跡として整備され、桜並木の観光スポットになっている。

引用:wikipedia

常寂光寺

常寂光寺は、京都府京都市嵯峨にある日蓮宗の寺院。山号は小倉山。旧本山は、大本山本圀寺。百人一首で詠まれる小倉山の中腹の斜面にあって境内からは嵯峨野を一望でき、境内の庭園には200余本のカエデが植えられており、秋は全山紅葉に包まれる。

引用:wikipedia

高山寺

高山寺は、京都市右京区梅ヶ畑栂尾町にある寺院。栂尾は京都市街北西の山中に位置する。高山寺は山号を栂尾山と称し、宗派は真言宗系の単立である。創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基は、鎌倉時代の明恵である。もともとここにあった神護寺の子院が荒廃した跡に神護寺の文覚の弟子であった明恵が入り寺としたものである。「鳥獣人物戯画」をはじめ、絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院として知られる。境内が国の史跡に指定されており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

引用:wikipedia

京都市動物園

京都市動物園は、京都府京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園である。正式名称ではないが「岡崎動物園」と呼ばれることもある。周囲には平安神宮、南禅寺、ロームシアター京都、京都市京セラ美術館、京都府立図書館がある。

引用:wikipedia

京都御苑

京都御苑は京都府京都市上京区にある国民公園。京都御所の周囲の緑地を指す。

引用:wikipedia

詩仙堂丈山寺

詩仙堂は、京都市左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡。国の史跡に指定されている。現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という。

引用:wikipedia

大河内山荘庭園

大河内山荘は京都市右京区嵯峨にある日本庭園。時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園である。

引用:wikipedia

無鄰菴

無鄰菴は山縣有朋の別邸で七代目小川治兵衛の作庭。 「無鄰菴」と名付けられた山縣邸は三つある。最初の無鄰菴は山縣の郷里、長州・下関の草庵である。名前の由来はこの草菴に隣家がないことによる。 あるいは『論語』「徳不孤必有鄰」 “徳は孤ならず、必ず隣あり” にあるかもしれない。 第二の無鄰菴は、京都の木屋町二条に購入した別邸、そして第三の無鄰菴が京都・南禅寺参道前に造営した別邸で、「無鄰菴会議」の舞台ともなった場所である。本項では主にこの第三の無鄰菴について説明する。

引用:wikipedia

安井金比羅宮

安井金比羅宮は、京都市東山区にある神社。旧社格は郷社。通称「縁切り神社」の別称で知られる。 

引用:wikipedia

花見小路

花見小路には紅殻格子に犬矢来という祇園情緒のあるお茶屋の家並みが続き、どこか懐かしく訪れる人の心をおちつかせてくれる。その花見小路を象徴するのが「一力」で、ここから建仁寺に至る一帯がもっとも美しく、地面の石畳が周りの建物を引き立てて、風情あふれる景観になっている。運が良ければお茶屋に向かう、舞妓さんや芸妓さんの姿が見られるかもしれない。

引用:祇園商店街振興組合

真正極楽寺(真如堂)

真正極楽寺は、京都市左京区にある天台宗の寺院。通称・真如堂と呼ばれる。山号は鈴聲山。本尊は阿弥陀如来。

引用:wikipedia

瑠璃光院

瑠璃光院は、京都市左京区上高野にある寺院。岐阜市に本坊を置く「浄土真宗無量寿山光明寺」の支院で、本尊は阿弥陀如来。 もともと別荘として造営されたもので、1万2000坪の敷地に数寄屋造りの建物と日本庭園を有する。通常は非公開だが、春と秋に公開している。書院2階の机の天板に庭のカエデが映り込む光景で知られている。

引用:wikipedia

神護寺

神護寺は、京都市右京区高雄にある高野山真言宗遺迹本山の寺院。山号を高雄山と号する。本尊は薬師如来、開基は和気清麻呂である。 

引用:wikipedia

地主神社

地主神社 神社や寺院が建立される際に、その土地の地主神を祀るために建立された神社。神社の境内に末社として建てられている場合や、寺院に隣接して立地している場合がある。寺院に隣接している地主神社は、本来は隣接する寺院の一部であったのが、明治の神仏分離で独立した経緯のあるものがほとんどである。なお、この場合は「じぬしじんじゃ」と読む所もある。 京都市東山区にある神社。清水寺に隣接する。全国に数ある地主神社の中でも特に著名。本項ではこの地主神社について述べる。

引用:wikipedia

月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館は、京都府京都市伏見区にある、酒造会社月桂冠の企業博物館。京都市伏見区南浜町247番地。

引用:wikipedia

野宮神社

野宮神社は、京都市右京区嵯峨野にある神社。旧社格は村社、現在は神社本教の被包括法人となっている。

引用:wikipedia

総本山 智積院

智積院は、京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院。山号を五百佛山、寺号を根来寺という。本尊は金剛界大日如来、開山は玄宥。智山派の大本山寺院としては、千葉県成田市の成田山新勝寺、神奈川県川崎市の川崎大師平間寺および東京都八王子市の高尾山薬王院がある。寺紋は桔梗紋。

引用:wikipedia

金戒光明寺

くろ谷 金戒光明寺は、京都市左京区にある浄土宗の寺院。山号は紫雲山。本尊は阿弥陀如来。通称をくろ谷さんと呼ぶ。知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり、また京都四箇本山の一つである。初めは念仏道場として利用されていた。境内には皇族・公家の茶の湯に使われた黒谷明星水という名水がある。

引用:wikipedia

圓光寺

円光寺は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。山号は瑞巌山、開基は徳川家康。正式には圓光寺と表記する。当寺では徳川家康の命により、日本における初期の活字本の一つである「伏見版」の印刷事業が行われた。秋は紅葉の名所となり多くの人が訪れる。

引用:wikipedia

渉成園 (枳殻邸)

渉成園は、京都府京都市下京区にある真宗大谷派の本山・真宗本廟の飛地境内地。東本願寺の東方約150メートルに位置し、ほぼ200メートル四方の正方形をなす。面積3.4ヘクタール。西は間之町通、東は河原町通、北は上珠数屋町通、南は下珠数屋町通に接する。 名称は、中国六朝時代の詩人陶淵明の「園日渉而成趣」の詞にちなむ。また、周囲に枳殻が植えてあったことから、「枳殻邸」とも通称される。 昭和11年12月、国の名勝に指定される。

引用:wikipedia

善峯寺

善峯寺は、京都市西京区にある善峰観音宗本山の寺院。山号は西山。本尊は十一面千手観世音菩薩。西国三十三所第20番札所。桜や紅葉の名所になっているとともに境内各所から京都市街や比叡山を一望できる。 本尊真言:おん ばざら たらま きりく そわか ご詠歌:野をもすぎ山路にむかふ雨の空 よしみねよりも晴るる夕立

引用:wikipedia

退蔵院

退蔵院は、京都市右京区花園にある臨済宗の寺院。臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭である。初期水墨画の代表作である国宝「瓢鮎図」を所蔵することで知られる。

引用:wikipedia

宝泉院

宝泉院は、京都府京都市左京区大原勝林院町にある天台宗の寺院。山号は魚山、本尊を阿弥陀如来とし、実光院とともに大原寺勝林院の僧坊の一つである。天台宗の三門跡寺院の1つである三千院の参道奥にある。

引用:wikipedia