国内旅行

【2021年決定版】“初めての京都旅行・観光スポット・一人旅行”【京都市エリア】2部

【2部】京都市のみんなの口コミが沢山書かれているリアル情報をお届け

京都市

西芳寺

西芳寺は、京都市西京区松尾にある臨済宗の仏教寺院。天龍寺の境外塔頭だったが、現在は離脱して単立寺院。庭園は約120種の苔に覆われ、苔寺の通称で知られる。山号を洪隠山と称する。本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、中興開山は夢窓疎石である。「古都京都の文化財」としてユネスコ世界遺産に登録されている。

引用:wikipedia

建仁寺

建仁寺は、京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の大本山の寺院。山号を東山と号する。本尊は釈迦如来、開基は源頼家、開山は栄西である。 京都五山の第3位に列せられている。俵屋宗達の「風神雷神図」、海北友松の襖絵などの文化財を豊富に伝える。山内の塔頭としては、桃山時代の池泉回遊式庭園で有名であり、貴重な古籍や漢籍・朝鮮本などの文化財も多数所蔵していることで知られる両足院などがある。また、豊臣秀吉を祀る高台寺や、「八坂の塔」のある法観寺は建仁寺の末寺である。寺号は「けんにんじ」と読むが、地元では「けんねんさん」の名で親しまれている。なお、しばしば日本最初の禅寺と言われるが、これは間違いで博多の聖福寺が最初の禅寺である。「建仁寺の学問面」などともいう。

引用:wikipedia

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は、京都府京都市下京区観喜寺町に2016年4月29日に開館した鉄道博物館である。西日本旅客鉄道および公益財団法人交通文化振興財団が運営する。

引用:wikipedia

大徳寺

大徳寺は、京都府京都市北区紫野大徳寺町にある寺院で、臨済宗大徳寺派の大本山である。山号は龍宝山。本尊は釈迦如来。開基は大燈国師宗峰妙超で、正中2年に正式に創立されている。 京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には仏殿や法堂をはじめとする中心伽藍のほか、20か寺を超える塔頭が立ち並び、近世寺院の雰囲気を残している。大徳寺は多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く、日本の文化に多大な影響を与え続けてきた寺院である。本坊および塔頭寺院には、建造物・庭園・障壁画・茶道具・中国伝来の書画など、多くの文化財を残している。なお、大徳寺本坊は一般には非公開であり、塔頭も非公開のところが多い。

引用:wikipedia

京都府立植物園

京都府立植物園とは、京都市左京区にある植物園。 日本で最初の公立植物園として、1924年1月1日に開園した。1946年から12年間は連合国軍に接収され閉園を余儀なくされたが、1961年4月に再開した。 園内には観覧温室のほか、正門花壇、はす池、ばら園など20ほどのエリアがあり、面積24ヘクタールの広大な敷地にテーマ別に約12000種類、約12万本の植物が植えられている。日本の四季の花が見られる花壇や洋風庭園、熱帯植物を集めた温室がある。北半分は半木の森と呼ばれる自然に近い森を利用した生態植物園などがある。

引用:wikipedia

八坂の塔 (法観寺)

法観寺は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。清水寺の近隣に位置する。街中にそびえ立つ五重塔は通称「八坂の塔」と呼ばれ、周辺のランドマークとなっている。境内は狭く、塔以外に目だった建築物がないことから、「八坂の塔」は寺自体を指す通称ともなっている。

引用:wikipedia

上賀茂神社

賀茂別雷神社は、京都市北区にある神社。通称は上賀茂神社。式内社、山城国一宮、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている。

引用:wikipedia

東映太秦映画村

東映太秦映画村は、京都市右京区太秦東蜂岡町にある映画のテーマパークで、日本に於けるテーマパークの先駆けといわれる。 東映京都撮影所の一部を分離し、巨大映画アミューズメント施設として一般公開した。

引用:wikipedia

三千院

三千院は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。三千院門跡とも称する。山号は魚山。本尊は薬師如来。 京都市街の北東に位置する山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある。青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられている。

引用:wikipedia

西本願寺

西本願寺は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山。正式名称は龍谷山 本願寺、宗教法人としての名称は本願寺である。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。真宗大谷派の本山である「東本願寺」と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。京都市民からはお西さんの愛称でも親しまれている。 文永7年、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建された。その後、比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した。

引用:wikipedia

京都国立近代美術館

京都国立近代美術館は、京都市左京区岡崎の岡崎公園内にある、独立行政法人国立美術館が運営する美術館である。

引用:wikipedia

青蓮院門跡

青蓮院は、京都市東山区粟田口にある天台宗の寺院。青蓮院門跡とも称する。山号はなし。開山は伝教大師最澄、本尊は熾盛光如来である。現在の門主は、東伏見家出身の東伏見慈晃。

引用:wikipedia

桂離宮

桂離宮は、京都市西京区桂にある皇室関連施設。江戸時代の17世紀に皇族の八条宮の別邸として創設された建築群と庭園からなる。総面積は付属地を含め約6万9千平方メートルで、うち庭園部分は約5万8千平方メートルである。離宮とは皇居とは別に設けた宮殿の意であるが、「桂離宮」と称するのは明治16年に宮内省所管となってからで、それ以前は「桂別業」などと呼ばれていた。江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物を遺しており、当時の朝廷文化の粋を今に伝えている。回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされる。また、建築物のうち書院は書院造を基調に数寄屋風を採り入れている。庭園には茶屋が配されている。現在は宮内庁京都事務所により管理されている。創建以来火災に遭うこともなく、ほぼ完全に創建当時の姿を今日に伝えている。昭和39年に農地7千平方メートルを買い上げ景観保持の備えにも万全を期している。

引用:wikipedia

鞍馬寺

鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町に所在する寺である。1949年までは天台宗に属したが、以降、独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。鑑真の高弟・鑑禎によって開山されたという。本尊は、寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。 京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。鞍馬は牛若丸が修行をした地として著名であり、能の『鞍馬天狗』でも知られる。新西国三十三箇所第19番札所である。 なお、鞍馬寺への輸送機関としてケーブルカーを運営しており、宗教法人としては唯一の鉄道事業者ともなっている。

引用:wikipedia

東本願寺

東本願寺、正式名称真宗本廟は、京都府京都市下京区烏丸七条にある真宗大谷派の本山である。 東本願寺の名は通称であり、西本願寺の東に位置することに由来している。愛称は「お東」「お東さん」。 2020年7月現在の門首は、大谷暢裕。

引用:wikipedia

京都水族館

京都水族館は、京都市下京区にある梅小路公園内の水族館。

引用:wikipedia

産寧坂

産寧坂は京都市にある坂。三年坂とも呼ばれる。 東山の観光地として有名である。狭義には音羽山清水寺の参道である清水坂から北へ石段で降りる坂道をいうが、公式には北に二年坂までの緩い起伏の石畳の道も含む。 二年坂を介して北にある八坂神社、円山公園、高台寺、法観寺と南にある清水寺を結んでいるため、観光客が絶えない。沿道は土産物店、陶磁器店、料亭などが並ぶ。文化財保護法に基づき重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。幕末の明保野亭事件の舞台である。

引用:wikipedia

大覚寺

大覚寺は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。また、嵯峨天皇を流祖と仰ぐ華道嵯峨御流の総司所である。 時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内は映画やテレビなどの撮影によく使われている 。

引用:wikipedia

法然院

法然院は、京都市左京区鹿ヶ谷にある浄土宗系の寺院。元は浄土宗であったが独立し、現在は単立宗教法人である。正式名は、「善気山法然院萬無教寺」と号する。別称には「本山獅子谷法然院」がある。現在、寺の一部を定期的に講演会やコンサートなどを催す場として開放している。

引用:wikipedia

祇王寺

祇王寺は、京都市右京区の奥嵯峨にある真言宗大覚寺派の仏教寺院。寺自体は尼寺である。山号は高松山。院号は往生院。本尊は大日如来。

引用:wikipedia

修学院離宮

修学院離宮は京都市左京区修学院の比叡山麓にある皇室関連施設。17世紀中頃に後水尾上皇の指示で造営された離宮である。谷川を堰き止めた人工池を中心とした広大な庭園とその関連建物からなる。桂離宮・仙洞御所とならび、王朝文化の美意識の到達点を示すものとなっている。宮内庁京都事務所が管理している。

引用:wikipedia

あだし野念仏寺

化野念仏寺は、京都市右京区の嵯峨野にある浄土宗の寺院。山号は華西山。化野は東山の鳥辺野、洛北の蓮台野と並ぶ平安時代以来の墓地であり、風葬の地として知られる。

引用:wikipedia

京都市京セラ美術館

京都市美術館は、京都府京都市左京区岡崎の岡崎公園にある美術館。1933年開館。公立美術館としては東京都美術館に次ぎ日本で二番目に開館した。 京都市内にある国公立の博物館・美術館4館で構成する「京都ミュージアムズ・フォー」の1つである。 コレクションは明治以降 – 1990年頃にまで至る日本画、洋画、工芸作品などが中心。主な展覧会はこれらコレクションを年数回テーマを変えて展示換えする常設展のほか、各種公募展、大学の卒業展などがある。また、新聞社主催の大規模展覧会が集客の核になっている。 2020年のリニューアルに伴い京セラが命名権を取得し、2020年3月21日の再オープンに先立ち2019年から京都市京セラ美術館の呼称を用いている。なお、伏見区の京セラ本社にある京セラギャラリーとは異なる。 館長はリニューアル案の設計者でもある建築家の青木淳。

引用:wikipedia

京都文化博物館

京都文化博物館は、京都市中京区にある博物館で京都の歴史と文化の紹介を目的とし平安建都1200年記念事業として創立された。建物は京都府が建設し、運営は公益財団法人京都文化財団が行っている。1988年10月1日開館。正式名称は「京都府京都文化博物館」。

引用:wikipedia