国内旅行

【2021年決定版】“初めての京都旅行・観光スポット・一人旅行”【南丹エリア】

南丹市、京丹波町、亀岡市のみんなの口コミが沢山書かれているリアル情報をお届け

南丹市(なんたんし)

美山 かやぶきの里・北村

かやぶき屋根の民家が現存していることで名高い美山町だが、特に北村にはそれらが多く集まり、かやぶき屋根の集落が形成されている。のどかな田園風景とかやぶき屋根がマッチして、心がなごむ光景となっている。北村は、平成5年(1993)12月8日に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

引用:京都府観光連盟

日吉ダム

日吉ダムは京都府南丹市日吉町中地先、淀川の主要支川の一つである桂川中流部に位置するダムである。1999年日本建築学会賞業績賞受賞、2003年土木学会デザイン賞受賞。

引用:wikipedia

大野ダム

大野ダムは、京都府南丹市美山町樫原、一級河川・由良川本流上流部に建設されたダムである。 高さ61.4メートルの重力式コンクリートダム。由良川の治水と出力1万1,000キロワットの水力発電を目的とした由良川総合開発事業の一環として内務省、後に建設省近畿地方建設局により計画・施工された京都府内初の多目的ダムであり、完成後は京都府に管理が移管された。ダムによって形成された人造湖は虹の湖と呼ばれ、北桑田郡美山町の推薦により財団法人ダム水源地環境整備センターが選定するダム湖百選に選ばれている。なお、同名のダムが北海道北斗市、岩手県九戸郡洋野町、山梨県上野原市にも存在する。

引用:wikipedia

瑠璃渓渓谷

るり渓は、京都府南丹市園部町大河内に位置し、大堰川支流、園部川が流れる全長4kmの渓谷である。1932年に国の名勝に指定され、府立自然公園にも指定されている。日本の音風景100選にも選定されている。 名前の由来は渓谷上部にある通天湖から流れ出る清流が、光の反射によって瑠璃色の輝石のように見えることに因む。また、さらに奥に行くと深山があり、ハイキングが楽しめる。 地質は流紋岩で、浸蝕による奇岩が多く見られ、瀑布が点在する。12の名所があり、錦繍巌、双龍渕、渇蚪澗、座禅石、水晶簾などの漢詩的な名称が付けられている。紅葉の名所としても知られ、大阪や京都近郊の行楽地として人気がある。 

引用:wikipedia

道の駅 京都新光悦村

道の駅京都新光悦村は、京都府南丹市園部町曽我谷にある京都府道19号園部平屋線の道の駅である。 京都府は平成12年度より日本の芸術や工芸の発展に大きく貢献した本阿弥光悦の「鷹ヶ峰光悦村」の精神を継承し、これからの産業やモノづくりのあり方を示す新しいスタイルの産業拠点として京都府南丹市園部町に「京都新光悦村」及び「道の駅京都新光悦村」を整備した。

引用:wikipedia

生身天満宮

生身天満宮は、京都府南丹市園部町美園町にある神社。旧社格は府社。 菅原道真の存命中の創建とされ、これをもって「生身天満宮」を称し「日本最古の天満宮」であるとしている。

引用:wikipedia

京丹波町(きょうたんばちょう)

道の駅 丹波マーケス

道の駅丹波マーケスは、京都府船井郡京丹波町にある国道9号の道の駅である。 「マーケス」とは、デンマーク語で「市場」を意味する。元々スーパーマーケットであったものに、道の駅機能を後から附加したものである。

引用:wikipedia

丹波自然運動公園

京都府立丹波自然運動公園は、京都府船井郡京丹波町の国道9号沿いに位置している都市公園である。面積は約52.7ha。 1970年に、京都府政100周年を記念する事業として開園した。指定管理者制度に基づき、公益財団法人京都府立丹波自然運動公園協力会が管理・運営している。

引用:wikipedia

わち山野草の森

「わち山野草の森」は由良川沿いに広がる癒しの自然活用型公園です。12haの園内には、約900種の山野草や花木などが息づき、四季折々に美しい花・風景を満喫することができますので、心身ともにリフレッシュしていただけます。 素朴な草花や樹木を見ながら楽しく散策。年間15回を超える山野草展をはじめ、木工クラフト、苔玉・寄せ植えなどの体験メニューも豊富です。「わち山野草の森」で、四季に咲く草花の自然の姿をたっぷりご堪能ください。

引用:わち山野草の森

亀岡市(かめおかし)

保津川下り

峻険な峡谷を縫って流れる、保津川下りの旅。保津川下りは、丹波亀岡から京都の名勝嵐山まで約 16 ㎞の渓流を約 2 時間で下るスリル満点の舟下りです。熟練した船頭が棹、舵、櫂で操り、岩の間をすり抜けてゆきます。通常は船頭は3人ですが、風、水量によっては、4人または5人で操ることもあります。四季を通じて保津渓谷にこだまする鳥たちの鳴き声と“かい”の音や、それぞれ趣きをもった景観は保津川下りだからこそ味わえるのではないでしょうか?

引用:亀岡市観光協会

出雲大神宮

出雲大神宮は、京都府亀岡市にある神社。式内社、丹波国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。 旧称は「出雲神社」。別称として「元出雲」や「千年宮」とも。

引用:wikipedia

穴太寺

穴太寺は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号は菩提山、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所。「あなおおじ」「あのうじ」「あなおうじ」と読まれることもあり、「穴穂寺」「穴生寺」とも表記された。 本尊真言:おん あろりきゃ そわか ご詠歌:かかる世に生まれあふ身のあな憂やと 思はで頼め十声一声

引用:wikipedia

亀山城跡

亀山城は、京都府亀岡市荒塚町周辺にあった日本の城。亀岡城とも。明智光秀によって丹波統治の拠点として機能した城郭である。江戸時代初頭には近世城郭として整備された。大正時代に新宗教「大本」が購入、神殿を築いたが大本事件で日本政府により爆破・破却された。戦後再建され、大本の本部が置かれている。

引用:wikipedia

亀岡運動公園

亀岡運動公園は、京都府亀岡市にある運動公園である。施設は亀岡市が所有し、株式会社三煌産業が指定管理者として運営管理を行っている。

引用:wikipedia

夢コスモス園

自然がいっぱい、緑がいっぱいの亀岡に、関西有数の規模を誇るコスモス園がオープンします。約4.2haの面積に約800万本のコスモスが風にそよぐ姿は圧巻。早咲きの品種もありますので、期間の初めにもお楽しみいただけます。よく目にするセンセーションのほか、「イエローキャンパス」「ハッピーリング」「ダブルクリック」「サイケ」など珍しい品種もあり、歩くほどに新しい発見があるでしょう。園内では、丹波亀岡の味覚が一堂に集結する「丹波味わい市」や、ユーモラスな作品が盛りだくさんの「創作かかしコンテスト」など1日中楽しめるイベントがいっぱいです。ドッグラン併設なので、ワンちゃんとも一緒にお楽しみいただけます。

引用:夢コスモス園