国内旅行

【2021年決定版】“初めての沖縄旅行・観光スポット・一人旅行”【宮古諸島エリア】

宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島のみんなの口コミが沢山書かれているリアル情報をお届け

宮古島

与那覇前浜

与那覇前浜は、沖縄県宮古島市の宮古島にある砂浜・海水浴場である。

引用:wikipedia

砂山ビーチ

砂山ビーチは、沖縄県宮古島市の宮古島にある砂浜である。

引用:wikipedia

東平安名崎

東平安名岬は、沖縄県宮古島市城辺字保良に位置し、太平洋及び東シナ海に面する岬。北緯24度43分7秒、東経125度28分9秒。宮古島の南東端で、同島を代表する観光地。東平安名崎とも書く。 主に沖縄方言で東のことを「あがり」と呼ぶことから、「あがりへんなざき」とも読む。また、宮古方言では「あがりぴゃうなざき」と呼ばれている。

引用:wikipedia

伊良部大橋

伊良部大橋は、日本の沖縄県宮古島市の宮古島と伊良部島とを結ぶ橋である。 2006年3月18日に着工し、2015年1月31日16時に供用が開始された。全長3,540メートル で、新北九州空港連絡橋を上回り、通行料金を徴収しない橋としては日本最長である。総事業費は399億円。

引用:wikipedia

新城海岸

新城海岸は、宮古島東部の沖縄県宮古島市城辺字新城にある砂浜である。

引用:wikipedia

来間大橋

来間大橋は、沖縄県宮古島市南西部に位置し宮古島と来間島とを結ぶ全長1,690mの橋。1995年3月13日に開通した。 現在は宮古島市道来間大橋線の一部となっているが、もともとは農道として整備された橋で、農道橋として日本最長であった。また、2005年に古宇利大橋に抜かれるまでは、1992年2月開通の池間大橋を抜いて沖縄県内最長の橋であった。現在では、宮古諸島では伊良部大橋に次ぐ2番目の長さとなっている。

引用:wikipedia

吉野海岸

吉野海岸は、宮古島東部の沖縄県宮古島市城辺字吉野にある砂浜・海水浴場である。

引用:wikipedia

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンは、宮古島市にある海浜公園。地元では「インギャー」と呼び親しまれている。

引用:wikipedia

うえのドイツ文化村

うえのドイツ文化村は、沖縄県宮古島市上野にあるテーマパーク。旧上野村とドイツとの交流の歴史を背景として建設された。ドイツ文化をテーマとしている。

引用:wikipedia

シギラビーチ

宮古島海中公園

宮古島海中公園は、宮古島の観光地として、豊かな海洋資源とふれあう事が出来る最新スポットです。観察施設では、お子様から年配者まで普段着のまま宮古島の神秘に満ちた海中世界に触れる事が出来ます。水族館では味わう事が出来ない、天候や海洋状況の変化で日々違う表情の海中世界を観察・体感する事により、今現在ありのままの海中世界を学ぶ事が出来ます。新しい発見をしに「宮古島海中公園」へ、皆様のご来館をお待ちしております。

引用:宮古島海中公園

宮古島市熱帯植物園

宮古島市熱帯植物園は、沖縄県宮古島市平良東仲宗根添にある植物園である。

引用:wikipedia

宮古神社

宮古神社は、沖縄県宮古島市に鎮座する神社である。

引用:wikipedia

海宝館

宮古島海宝館は、沖縄県宮古島市城辺字保良にある貝類の専門博物館である。

引用:wikipedia

JAおきなわ 宮古地区本部宮古地区営農センターあたらす市場

ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」は、平成17年12月に農産物直売研修所「あたらす市」としてスタートし、翌平成18年12月の1周年リニューアルオープンを期に「あたらす市場」として本格スタートしました。 「あたらす」とは宮古の方言で、愛おしいという意味です。宮古在来種である「なんこう」(カボチャ)やトウガン、マンゴーが特産品で、夏は宮古産マンゴーを買い求めに地元客や観光客で賑わいます。JA女性部手作りの味噌は、国産大豆を使用しているので安心して食べられると大好評です。

引用:JAおきなわ

ザ シギラリフト オーシャンスカイ

ザ シギラリフト オーシャンスカイは、沖縄県宮古島市において南西楽園リゾートが運営する特殊索道である。

引用:wikipedia

漲水御嶽(はりみずうたき)

漲水御嶽は、沖縄県宮古島市平良字西里にある御嶽。別名「ツカサヤー」。

引用:wikipedia

東平安名崎公園

池間島

フナクス

ハート岩

NHK連続テレビ小説「純と愛」にも登場した

引用:wikipedia

大神島

遠見台・大神島多目的広場

国の史跡先島諸島火番盛のひとつ。2014年3月18日に追加指定された。島の最高地点で、周囲を展望することができる。トゥンバラと呼ばれている巨石があり、島民の信仰の対象となっている

引用:wikipedia

来間島

竜宮城展望台

来間島の高台にある竜宮城をかたどった展望台。三階建てで、目の前に広がる美しい海の眺望は息を飲むほど。白い砂浜が続く対岸の前浜ビーチや伊良部島なども一望できる。

引用:宮古島市

伊良部島

牧山展望台

伊良部島南東部の島内で最も高い場所に位置する展望台。外観はサシバをイメージしている

引用:wikipedia

佐和田の浜

佐和田の浜は、沖縄県宮古島市の伊良部島北西部から下地島北東部にかけての海岸。日本の渚百選に選定されている。

引用:wikipedia

フナウサギバナタ

「フナウザギバナタ」は「船を見送る岬」の意味。サシバを象った展望台があったが、老朽化のため2019年7月10日から立ち入りを禁止して上部構造の解体工事を実施

引用:wikipedia

渡口の浜

伊良部島南部に位置し、弓形に延びる白砂の海岸

引用:wikipedia

下地島

通り池

通り池は、沖縄県宮古島市の下地島の西岸にある池である。「下地島の通り池」として国の名勝及び天然記念物に指定されている。

引用:wikipedia

下地島空港RW17END

多良間島

先島諸島火番盛・八重山遠見台公園展望台

先島諸島火番盛は、沖縄県先島諸島の島々に点在する遠見番所群である。2007年3月23日に13の島の18箇所が国の史跡に指定された。また、2014年3月18日に大神島の大神島遠見台が追加指定され、対象は14の島の19箇所となった。

引用:wikipedia

ふる里海浜公園

水納島

水納ビーチ